髪のサイクル「ヘアサイクル」

薄毛父さんの育毛講座は、薄毛に悩む人へシャンプーやホホバオイル、育毛剤の選び方などの情報を紹介。管理人自らが試しながら更新しています!

髪のサイクル「ヘアサイクル」

「抜け毛=悪いもの」ではない

髪は必ずいつか抜けるものです。

朝起きた時に嫌でも目に入る枕元の抜け毛、シャンプーした後の手のひらにまとわりついている髪の毛・・・。薄毛・抜け毛に悩む私たちは、抜けた自分の毛を見てなんだか無性に悲しくなります。

ですが、髪の毛だって体の一部。皮膚と同じように新陳代謝・ライフサイクルがありますから、髪が抜けるのは当たり前なのです。

来るべき日が来て抜けていった髪を嘆くのではなく、今育ちつつある髪とこれから生まれ出る髪を愛でてあげましょう。

ヘアサイクル

髪のライフサイクル=「ヘアサイクル」は、通常2~6年と言われています。

つまり、どんなに健康的な髪でも6年後には抜けてしまうのです。

髪の毛は生えて伸びては抜け、また新たに生えるというサイクルを繰り返しており、これをヘアサイクルと呼びます。

髪の一生、ヘアサイクルは次のような周期で繰り返されています。

休止期(2~3ヶ月)
今生えている成熟しきった硬毛の脱毛が始まると共に、次の新しい髪の毛の生成が始まる。

成長期(2~6年)
毛乳頭の活動が活発で、毛母細胞が盛んに細胞分裂を行う。髪が成長を続けて伸びていく時期。

退行期(2~3週間)
毛母細胞が細胞分裂を停止、毛母と毛乳頭が分離して髪の毛の成長はストップ。毛根が頭皮の方へ上がっていき、抜けやすい状態となる。

薄毛になる理由はヘアサイクルの異常

当然ですが、人間の髪は一本一本の周期が異なるため、一斉に抜けたり一斉に生えたりすることはありません。

つまり、ヘアサイクルが正しく守られていれば、ある髪が育って抜けていく間に他の毛が育っているため、髪が薄くなることはないのです。

髪が薄くなるのは、何らかの原因により退行期・休止期以前に髪が抜けてしまったり、成長期の期間そのものが数ヶ月~1年程度に短くなってしまっているためです。

つまり、育毛とはヘアサイクルを乱している「何らかの原因」を取り除き、異常なヘアサイクルを正常に戻してあげることと言えるのです。

おすすめ育毛商品

おすすめ 育毛剤

発毛育毛ミスト M-1発毛育毛ミスト「M-1」
価格:12,000円 9,800円(税込)
完全無添加で刺激が少なく、頭皮に優しい育毛剤。分子ピーリングが頭皮の奥まで栄養を浸透させます。今だけ特別価格+全額返金キャンペーン実施中!

おすすめ 育毛シャンプー

プロピア プログノ 126 シャンプー プログノ126シャンプー
価格:2,730円(税込)
あの水道橋博士をして「人生で最高の出会い」とまで言わしめた評判のプロテインシャンプー。頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで、リンス・コンディショナーも不要です。